鹿児島大学 保健管理センター [センタートップページへ]  

はしか(麻疹)と風疹の流行について
[平成30年10月11日更新]


はしか(麻疹)や風疹が流行しています
 平成30年3月よりはしか(麻疹)患者が沖縄で急増し,その後も国内で局所的な流行がみられました。また,風疹患者も成人を中心に増える傾向があります。

流行地などから帰った後2週間以内に,気になる発熱等の症状がある場合で,はしかや風疹に罹ったことがなく,ワクチン接種も受けていない方は,あらかじめ医療機関に電話で相談をした上で受診してください。


上記の場合,大学への出勤・登校の前に,保健管理センターに電話をして指示を仰いでください(099-285-7385,hoken@kuas.kagoshima-u.ac.jp)。



[センタートップページへ]  
Copyright by Kagoshima University Health Service Center