鹿児島大学 保健管理センター [センタートップページへ]  

風しんの流行について
[平成25年2月13日更新]


風しんが流行しています
 平成24年度より風しん患者が急増しています。先天性風しん症候群の発生予防のため、以下のことにご配慮ください。
風しんにかかっていない、または予防接種を受けていない、妊娠可能な女性は
 妊娠中でないことを確認の上、任意での風しん予防接種を受けることをご検討ください。
 なお、既に抗体価が十分に陽性の場合は予防接種の必要はありません。
妊婦の同居家族の方
 風しんにかかっていない、または予防接種を受けていない場合は、任意での風しん予防接種を受けることをご検討ください。
 なお、既に抗体価が十分に陽性の場合は予防接種の必要はありません。
[センタートップページへ]  
Copyright by Kagoshima University Health Service Center