鹿児島大学 保健管理センター [センタートップページへ]  

ドラッグやめますか? それとも
人生棒に振りますか?

[平成21年9月7日更新]


大麻マジック
MDMA
画像は厚生労働省のコンテンツです
薬剤の不正使用は犯罪です!
 持っていたり使用すると逮捕される大麻やMDMAが最近話題になっていますが,脱法ドラッグ(合法ドラッグ)やシンナーなども,薬事法や毒物及び劇物取締法などに基づき取り締まりが行われており,不正使用は犯罪になります.「合法ですよ」とか「たいしたことにはならないから」という誘いの言葉は悪魔のささやきです.「私はやりません!!」と毅然とした態度をとりましょう.
 ドラッグで犯罪を犯せば,原則的には大学にいることができなくなります.「人生棒に振りますか?」は「大学やめますか?」を含んでいるのです.
依存性と毒性
 依存性がある薬剤の場合,「そのうちやめればいいか」というわけにはいかなくなります.また,これに加えて耐性が起こると,以前使用した量では満足できなくなります.不正使用量が増えると,事故や毒性により死亡するリスクも増大します.
 精神病を誘発したり,脳が萎縮したり,末梢神経がやられて歩けなくなったりなど,いろいろな毒性が知られています.毒性の出やすさには個人差がありますので,少量で毒性が発現する可能性もあります.前述の悪魔のささやきの中にはこのような情報が含まれておりません.
誘惑に負けない
 「やせ薬だから」,「つかれがとれて,スッキリするよ」,「くせにはならないよ」,「いつでもやめられるから」,「ちょっとあずかってて」,「ネットで簡単購入」,「タバコといっしょだよ」は,全部あなたをだます手口です.
 勇気を出して,「誘惑に負けたらだめ!」・「うまい話には必ず裏があるよ!」とお友達にも言ってあげましょう.
[センタートップページへ]  
Copyright by Kagoshima University Health Service Center